インテリアファブリックでつくる

インテリアコーディネーターをしているお友達のNちゃんから、インテリアファブリックのサンプルカットを
いただいたので、サンプルカットの幅にあわせた小さな箱を制作しました。

鍵に結んだリボンのところにジルコンがついている技あり生地です。生地の端処理や厚みなど考えると、
薄手コットンの方が扱いやすいのですが、貼った後の光沢はさすがに綺麗で、撥水も効いてそう。
汚れがつきにくく、重宝しそうです。
下箱は手持ちのいたって貼りやすい薄手コットンのストライプ生地。
a0289876_185602.jpg


蓋の裏側に使ったピンクも、ざっくりとした手触りのインテリアファブリックです。
こちらの生地は接着にやや苦戦しました。
a0289876_19374186.jpg


大きな生地もいただいたので、こちらは少し大物を作ってみたいと考えています。Nちゃん、ありがとう。

    インテリアと犬好きの方は必見! NちゃんのHPです。
    インテリアコーディネートほんだな →  
by boxstudio85 | 2014-08-16 18:30 | カルトナージュ | Comments(0)

布箱作家boxstudio85の旧ブログです。カルトナージュ作品のほか、「箱の教室」や阪急うめだ本店10階「クラフトボックス」でのレッスン情報などをご紹介しています。問い合わせ先:メール nunobako@boxstudio85.com     ホームページ:https://www.boxstudio85.com/    新ブログ:https://www.boxstudio85.com/blog


by boxstudio85
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28