布箱作家boxstudio85のブログです。「毎日つかう布箱」を制作しています。アトリエパピエ75講師育成コース修了。京都・大阪の手作り市で、オリジナル・カルトナージュ作品の出店活動のほか、自分でつくる技術を学ぶ「箱の教室」を開催。
by boxstudio85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
問い合わせ先
メール
boxstudio85@excite.co.jp

facebookページ
https://www.facebook.com/boxstudio85

カルトナージュレッスン
「箱の教室」のご案内
 @ウイングス京都
 @ノムラテーラーハウス 
 日程はご確認ください
カテゴリ
全体
スケジュール
レッスンのご案内
craft box
ごあいさつ
カルトナージュ
箱の教室
イベント
あるく
その他
コトモノマルシェ
最新の記事
5月 阪急セッセ「クラフトボ..
at 2017-04-23 17:30
FROU FROUでカルトナ..
at 2017-04-19 20:53
Tilda新作 CIRCUS..
at 2017-04-18 22:26
この11ヵ月 ワークショップ..
at 2017-04-13 21:09
Tilda新作 CIRCUS..
at 2017-04-11 21:47
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
外部リンク
フォロー中のブログ
Lily&Lune
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。


5月 阪急セッセ「クラフトボックス」でカルトナージュ!

阪急うめだ本店「クラフトボックスバイスカンジャップ」ワークショップ、5月のご案内です。

5月の布箱工房boxstudio85デザインの課題は4種類。新作は2つです。
5/14(日)の母の日に駆け込み制作できる日も2日ありますよ。いろんなものをお持ちのお母さまに、手をかけ、心をこめたプレゼントはいかがでしょうか。

参加費の中には、お道具代・厚紙代・布代などが含まれています.
ボンドで汚れた手を拭くための汚れてもよい濡らしたハンカチ(ハンカチを置くケースなどもあると便利です)、シャープペンシルをお持ちください。

「印鑑ケース」 
参加費 5400円(税込) 
制作時間の目安 2時間
①グリーン☆新作生地  ②ピンク

a0289876_15381904.jpg

a0289876_15302118.jpg
跳ね上げて開けるタイプ。マグネット留めです。
a0289876_15304253.jpg
カラーは2色から。

実用的なカルトナージュで暮らしを楽しく! 印鑑2本が入るように仕切りをつけます。小さな朱肉つき。蓋にワンポイントのある個性的な印鑑ケースです。
娘に印鑑を買ったので、その収納先として制作。実生活に根差した課題です。



「ボートバスケット」
参加費6480円(税込) 
制作時間の目安 1時間15分 
約26.5×10.5×5.0㎝ ①ブルー ②黄色
a0289876_16175000.jpg
革の取っ手つき、カラーは2色。
a0289876_16204626.jpg
こんなイメージの工作感覚のタッセルも制作します。

日本ホビーショー・ワークショップ課題を大阪でもお取組みいただけます。フルフルでつくるエレガントなボートと、ティルダでつくる可愛いらしいボートの2択です。横長サイズで、いろんな用途に使えます。机の上のペンやはさみ、お茶菓子、作りかけの手芸材料etc. 個人的にはレッスンの時のカッター入れに使おうかなあと思っています。



「ころんとボックス」
参加費8100円(税込)
制作時間の目安 3時間
14.0×8.5×4.5㎝ ①赤☆新作生地 ②白 ③緑
a0289876_16341862.jpg
左上:赤   右上:白   下:緑

変わった仕切りを作ってみたい方向きの課題。ころんとしたブックスタイルの箱のなかに曲線の仕切りをつけます。
ブラッズもTildaのものを使います。(赤のブラッズは試作のため、スクラップブッキング用の緑もの。)


「ツールボックスM」
参加費10260円(税込)  
制作時間の目安 3時間
11.0×19.5×8.5㎝ ①赤☆新作生地 ②ブルー☆新作生地
a0289876_16451277.jpg
 左:赤   右:ブルー


大きめサイズのツールボックスです。持ち運びに便利なことはもちろん、見せる収納としても使えます。救急箱や裁縫箱、お子様のおもちゃのお片付けにもいいですね。ミニサンプルなので、金具をつけていませんが、実際は差込錠でカチッと留めます。どちらも新作サーカスコレクション生地使用。明るい気分にさせてくれますね。


【レッスンスケジュール】
5月7日(日)
10:30~12:30 印鑑ケース 
13:30~16:30 ツールボックスM

5月13日(土)
10:30~11:45 ボートバスケット
13:30~16:30 ころんとボックス

5月17日(水)
10:30~12:30 印鑑ケース
13:30~16:30 ツールボックスM

5月25日(木)
10:30~11:45 ボートバスケット
13:30~16:30 ころんとボックス

5月26日(金)
10:30~12:30 印鑑ケース
13:30~16:30 ツールボックスM

※先月の課題などを作りたい場合や、ご都合のよい日にちと課題が一致しない場合は一度ご相談ください。
 
★お申込み先
「クラフトボックス バイ スカンジャップ」
大阪・阪急うめだ本店10階「うめだスーク」南街区
【電話】06-6361-1381
(受付時間:日~木 午前10時→午後8時 金・土曜日 午前10時→午後9時)

受付方法は、電話もしくは売場でのお申し込みです。代表電話となりますので、10階セッセの「クラフトボックス」宛にとご指定ください。日時、作品名、色をお伝えください。

他の5月レッスンは16日(火)「箱の教室」(ウィングス京都)、22日(月)サンケイリビング社リビングカルチャー俱楽部高槻教室1日講座。

[PR]
# by boxstudio85 | 2017-04-23 17:30 | craft box | Comments(0)

FROU FROUでカルトナージュ ボートバスケット

日本ホビーショー「フルフルジャパン」さまで担当させていただく、ワークショップ「ボートバスケット」。27日のみ2回( 13時00分〜14時00分、15時30分〜16時30分)開催いたします。普段は大阪・京都でしかレッスンをしておりませんので、関東初レッスンとなります。当日は「はじめまして」ですね。

「FROU FROU(フルフル)」はパリの老舗オートクチュールブランド。その魅力は女性らしさのあるエレガントなデザインと質感だと思っています。今回の作品は、生地そのものの魅力を活かせるよう、優美な曲線を描くシンプルなバスケットを課題としました。装飾はありませんが、ご自分でタッセルやレースなどをアクセントにつけられても、より魅力が増すと思います。

なお、ワークショップのお時間が60分が限られておりますため、成型済みの下地を使って貼り進めていきます。1時間作品の割には大きいサイズと感じられると思います。広い面を塗るのにお道具もちょっと違うものを使いますね。お菓子やリモコン、文房具etc…、いろんなものを入れるのに活躍するはずです! 外側の色がボルドーと青からお選びください。中は両方とも同じマスタードとなります。
a0289876_21345008.jpg
a0289876_21354205.jpg
ワークショップ詳細とお申込みはこちら → 

ちなみにこちらは、大阪「クラフトボックス」でのワークショップ作品。ティルダでボートバスケット。イメージが全然変わりますね。ちょっと可愛らしくなりました。5月作品として、店頭に置いております。

a0289876_21300045.jpg





[PR]
# by boxstudio85 | 2017-04-19 20:53 | イベント | Comments(0)

Tilda新作 CIRCUSコレクション フラワーベースカバー

4/27(木)から東京ビックサイトで開催の日本ホビーショーでティルダジャパン」ブースにて2点の作品展示と、「フルフルジャパン」にてワークショップ(27日のみ)をさせていただきます。


こちらはティルダジャパンの展示される作品「フラワーベースカバー 花びらをまとう箱」。今回発表される「Circus」コレクションを使っての作品です。赤の生地を使って花瓶を入れるための箱をというご依頼があって、制作にかかりました。


花びら+ピエロ服の襟をイメージした遊び心のある花瓶カバー。メイン生地を際立たせるために赤や、グリーンをさし色に加えました。


花瓶には花を「活かす」「見せる」という役割があります。ゆえに花瓶があまり前に出てはいけない。そして、花瓶の出し入れのやすさも考えておきたい。けれども少しは主張もしてみたいという箱です。大阪の「クラフトボックス」のスタッフさんと、どんな花が合うのか、お話していたんですが、実際当日にどんな花が飾られるのか、楽しみです。予想は当たっているかな? 主役を支える脇役として活用していただきたいです! 

ちなみに縁の
部分は柔らかいんですよ。会場で触ってみてください。

a0289876_00100308.jpg
a0289876_00093395.jpg

第41回 2017 日本ホビーショー
2017年4月27日(木)、28日(金)、29日(土) 10:00~18:00 
 (※最終日は17:00まで)
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東4・5・6・7ホール


誰かにつくる、自分につくる、そんな体験してみませんか?
ワークショップの詳細とお申し込みはこちらから → 




[PR]
# by boxstudio85 | 2017-04-18 22:26 | イベント | Comments(0)

この11ヵ月 ワークショップで人気の課題は…。

昨年6月から「クラフトボックス バイ スカンジャップ」でワークショップをさせていただくようになってから、もうすぐ一年になります。

振り返ってみると、これまで制作してくださった作品の中で一番多かったのは、「小さなギフトボックス」です。小さいのですけれど、マグネットやら中の台座づくりやら、と意外と凝った造りになっています。この作品は「小さなギフトボックス」のワークショップをされた方対象に、キット販売をしているため、お持ち帰りになる方も多い作品でした。今月も久しぶりに課題として出しておりますが、大きな作品見本の陰にひっそり隠れております。探してみてくださいね。

a0289876_16134283.jpg
a0289876_21055748.jpg

ちなみに2位は、「ツールボックスS」と「おうち型のティッシュボックス」、4位が「ころんとトランク」でした。
a0289876_20161510.jpg
a0289876_23093460.jpg
a0289876_20340373.jpg

結構、骨のある大物課題に取り組まれた方が多いのですね。

さて、大物課題といえば、クラフトボックスで実施したワークショップの中で、一番大きな作品は「A4ストッカー」というA4用紙が入るサイズの課題。紙だけだと問題なく入るのですが、A4のクリアファイルは平らには入らす惜しい!という大きさです。縦横2センチずつでも大きくすれば入るのですが、なぜそれを断念したか、といいますと、現状で本体にぐるりと貼る布を生地幅110㎝めいっぱい使っているからです。もちろん布を2分割して貼るとサイズアップも可能なのですが、そうすると工程が増えて、さらに時間がかかってしまいます。一日で仕上げてしまうワークショップゆえ、その辺の事情をご理解くださいませ。なお、「箱の教室」で受講される方は、細かな対応ができますので、ご相談ください。

さて、5月のワークショップ課題は、お店に持参しましたので、一部は店頭に並んでいると思います。ぜひご覧になってくださいね。
a0289876_20434596.jpg



[PR]
# by boxstudio85 | 2017-04-13 21:09 | craft box | Comments(0)

Tilda新作 CIRCUSコレクションで キーハンガー 

近づいています! 4/27(木)から東京ビックサイトで開催の日本ホビーショー。 当日はティルダジャパンで2点の作品展示と、フルフルジャパンでワークショップ(27日のみ)をさせていただきます。

こちらはティルダジャパンのブースに展示される作品「キーハンガー」。今回発表される「Circus」コレクションを使っての作品です。

a0289876_20502685.jpg
正面からみたところ。キーホルダーなどをかける玄関に置く箱です。下箱は備え付けではなく、取り外し可能。

a0289876_20580395.jpg
背面がもったいないなーと考えて、実はリバーシブルというか両面使用の箱です。くるりと回すと…
a0289876_21001049.jpg
a0289876_20583638.jpg
こちらは、鍵かけに加えて、軽い状差しも。「再配達通知」など差し込めるようにしてみました。

今回は大阪・阪急うめだ本店「クラフトボックス」と、ご当地!東京・日本橋三越本店「Tilda & Friends」の両講師陣の作品が会場を彩ります。東京の先生方は、早々にブログやインスタグラムに素敵な作品をアップされていて、大阪から「素敵ー!」と拝見しております。

一方、この「キーハンガー」は、私の毎度のコンセプト「毎日つかう箱」に加えて、「生地デザインがわかりやすくて展示しやすい縦型の箱」という他の先生方とはちょっと違った角度(おそらく…)から、設計が始まっているので、華麗さはありません。とはいえ、このグリーン×赤のレトロな感じの生地のかけ合わせ、とても気に入っています。5月の「クラフトボックス」ワークショップでもこの合わせの作品を予定していますので、楽しみにしていてください。

もう一つの展示作品はまた次回にご紹介しますね。


[PR]
# by boxstudio85 | 2017-04-11 21:47 | イベント | Comments(0)